※個人の見解です

思考の整理や自分語り

チラ裏

20171122

正直なところこのブログは書いてない時期何もフォローしてるブログを確認してない。ごめんな。おれ大体の人類大好きだしどうでもいいんだ。ごめんな。大好きだよ。日常の些細な事を書いてる人を日常で悟っちゃった人も大好きだ。本当なんだ。信じなくてもい…

期待の話

誰も彼も、他者に対しては生きてくれと言う。己は死にたいとほざくのに不思議な話だと思うこともあったが、まあなんら不思議なことでもなかった。 みんな、自分が遂げられなかった平穏を誰かに遂げて欲しいだけだ。 先に立場を明確にしておくと、おれは誰に…

ジェンダーの話

ジェンダー関連の本を読みまくって逆に自己がブレるという謎の行動をしたことがあるのに、またジェンダー関連の漫画を読んでいた。今度は大丈夫でした。 多くの人はいつも受け入れられたい、許されたいとか思ってる。たぶん。 他者から自分へ、無償の愛があ…

ツイートの補足のようなブログ

カントー地方から地元に帰った。ふるさとは遠いぐらいがちょうどいいね。この井戸の底にいちゃいけない。 気を遣われてるから遣い返すの、正直あまりメリットないから次回にとっておいたほうがいいと思う(夜更かしへの警鐘) — ハジ (@waterChroma) 2017年6月…

将来の話

眠剤は飲んだ。この間は50錠入りのルネスタみたいなものを個人輸入したからそれを割り割りなくても寝れるようになるかなと思っていたけどダメだった。2箱追加購入した。何回でも言うが実家は精神に悪い。 居心地の悪さは家族にすら反復性鬱をクローズである…

20170510

生き残りたいし生き残りたいし生き残りたい。けど実際本当に生き残りたいのかは分からない。分かってない。死にたいのか生きたいのかはっきりしてほしい。 希死念慮という言葉は鬱病の症状の名称だ。健常者は死にたいと思わないらしい。 おれは死にたいでも…

20170505

谷川俊太郎の本で、詩を書くときの一人称にも意味があるみたいなこと書いてあった気がするんですよね。 ひらがなカタカナ漢字の様子を書いていたやつもあったし。 そういう訳で「ぼく、僕、おれ、俺、わたし、私」を使い分けてる。カタカナの一人称は賑やか…

20170417

生きている辛さを可視化したかった。できるわけはなかった。 生きている辛さを痛覚にした。これは簡単だった。 簡単なものというのは中毒に陥りやすい。インスタントラーメンはいつでもすぐ食べれて素敵。高級中華はなかなか店に入れないから食べれない。ラ…

サクラの話

この間所用があり、地元からは離れた土地で友人の家を転々としていたのですが向こうではもう桜は散りだしていました。地元の桜はどうなってるか外に出て行く元気がありません。ハジです。 今日は朝7時台にちゃんと一度起きたのですが身体の力という力が入ら…

暴言吐きたいって話

おれが吐ける暴言は「ぶん殴るぞてめえ」「ぶっ殺すぞてめえ」という非常にIQの低い程度のものだけだ。 なんか無差別に、暴言を吐いてみたい。 傷ついてしまいたすぎて傷つけたいというループに陥った。この腕に(中略)ってしてしまいたいけど治るまでめ…

あそび

ぱ ぱ ぱんだ ばんくーばー はんばーぐ はんぶるぐ ぐらいだー だるまおとし しょうかいじょう しょうじょう じょうほう ほうらく ほーちみん ほうぼく ぼんさい さいしき さいど どらまてぃっく どめすてぃっく ぐらすふぁいばー ばんこく くらいしす すー…