※個人の見解です

思考の整理や自分語り

日記

故妹の友達が来てる話

今故妹氏の友達だった子が遊びに来てくれてるそうですが、僕は他者が居る時リビングにもキッチンにも行けないので詩を書こうと思いました。しかし一ヶ月以上ブログを書いてないことに気付いたので書きます。開設から半年経ってる通知メールはちょっと前に来…

20170708

男性的な性規範が怖いから自己認識が中性であるわけではない。成れなかったものには成れないから、二極のどちらにもなれなかったのだ。 万人に伝わりそうな例を考えると、「猫は猫であるからいくら自分を犬と思っても犬には成れない」とか。どうですかね。 …

ツイートの補足のようなブログ

カントー地方から地元に帰った。ふるさとは遠いぐらいがちょうどいいね。この井戸の底にいちゃいけない。 気を遣われてるから遣い返すの、正直あまりメリットないから次回にとっておいたほうがいいと思う(夜更かしへの警鐘) — ハジ (@waterChroma) 2017年6月…

最近考えてる話

人類皆平等思想が拡大してる気がする。みんな知らない人だ。なんなら自分のことだってよく知らない。自分すら他人。 子どもが自殺したから私が悪いと言うコメントに対して「あなたは悪くない」と言いたくなるし「ギリギリ死んでなかったらどうしてた?」って…

身近な話

自分には起きる筈が無い。人は大変だなとテレビを観て同情してる。 なんだって間近にある筈だ。キーボードを叩いてる今心臓発作でも起きないとも限らない。脳梗塞だってありうる。急に魂だけあちらの世界に行って廃人化なんてファンタジーなのもありえないと…

本とかの話

僕は今日、朝は人とLINEをして、とりあえず一安心したらシュトヘルが試し読み無料だった巻まで読み、昼飯を食い、腹痛を起こして吐き気と戦いながら用量を自然に飛び越え、落ち着き、マンガが面白かったから何か読みたいなと鋼の錬金術師を出し、3巻の途中で…

ぼくのかんがえたさいきょうの自傷とかの話

先日、腕を切っていないことをよかったねと言ってもらって素直に嬉しかったけど実は腕を切らないことがぼくのかんがえたさいきょうの自傷行為とは言えなかった! 形の無かった痛みに整合性を持たせるために刃を立ててたのが過去。 形ができた痛みに気付きつ…

20170519

死にたいって何なのか、たまに考える。 なんで死にたくなる人と死にたくならない人がいるのか。 単に日々が楽しいか楽しくないか程度の差なら希死念慮なんて言葉生まれただろうか。 高校生の頃からアンダーグラウンドを覗き込んでた。 所謂ドラッグの知識や…

将来の話

眠剤は飲んだ。この間は50錠入りのルネスタみたいなものを個人輸入したからそれを割り割りなくても寝れるようになるかなと思っていたけどダメだった。2箱追加購入した。何回でも言うが実家は精神に悪い。 居心地の悪さは家族にすら反復性鬱をクローズである…

食の話

今日は結局炭酸水(刺激のあるものを飲みたい)とヤクルト2本(味のついたものを飲みたい)とアクエリアスビタミン(味のついたものを飲みたい)、それから適当な菓子パン3分の1しか摂取していない。 当然ながら一日ぐらいそれで全然元気に生きてる。乳酸菌…

20170515

界隈で何が起こってようがまあどうだっていい。どうだっていいと言うと冷血に聞こえるけど、選ばれなかった懸賞があっても会社までクレーム言いに行かないじゃん? あんな感じ。おれは生活するよ。 昨日はamazarashiのライブ行った。耳と頭が割れそうで音圧…

20170510

生き残りたいし生き残りたいし生き残りたい。けど実際本当に生き残りたいのかは分からない。分かってない。死にたいのか生きたいのかはっきりしてほしい。 希死念慮という言葉は鬱病の症状の名称だ。健常者は死にたいと思わないらしい。 おれは死にたいでも…

ぼやき

花が、そう花があるんですよ。咲いてるんですよ。 10年間ぐらいは「花が少ない」「色が好きじゃない」と言われてる花が咲いてるんですよ。今年も言われましたよ、花が少ないって。 近所にチューリップが咲いてたけどもう散りました。 近所に毎年鯉のぼりを立…

20170505

谷川俊太郎の本で、詩を書くときの一人称にも意味があるみたいなこと書いてあった気がするんですよね。 ひらがなカタカナ漢字の様子を書いていたやつもあったし。 そういう訳で「ぼく、僕、おれ、俺、わたし、私」を使い分けてる。カタカナの一人称は賑やか…

20170429

酷いぐらいの量下書きがあるけどどうも筆が進まない。 どれもこれもクソみたいな中二的な発想なのかと思うと自分を殺したくなる。殺さないけど。そう思った事実も消さないでおくけど。 自分が昔書いた詩を見ることは楽しい。部屋で陰鬱とした気持ちで居た理…

20170417

生きている辛さを可視化したかった。できるわけはなかった。 生きている辛さを痛覚にした。これは簡単だった。 簡単なものというのは中毒に陥りやすい。インスタントラーメンはいつでもすぐ食べれて素敵。高級中華はなかなか店に入れないから食べれない。ラ…

サクラの話

この間所用があり、地元からは離れた土地で友人の家を転々としていたのですが向こうではもう桜は散りだしていました。地元の桜はどうなってるか外に出て行く元気がありません。ハジです。 今日は朝7時台にちゃんと一度起きたのですが身体の力という力が入ら…

20170410

誰かの思考の結晶をどうこう言うのはナンセンス。 これは個人的な気持ちの話。 詩というものを書き続けているが、おれは単に音が全てだと知覚していた。 口に出したときころころ転がる語感を元手に、頭を抱えるのが作詩だという風に頭が固まっていた。いつの…

20170409

物事を考え出す前に言葉が途切れる。無理矢理文章にしてみようと必死で今文字を打ってみてる。夜なんだから寝ればいいんだけどさ。 しりとりで新しい言葉が浮かばないときみたいなもどかしさがある。整列した正しい語にならない。 る、る、るーびっくきゅー…

過去の話

事実として割り切る。 車。母の職場までの道。かけた好きな音楽。実家。母の声。階段。折れた金具のざらつき。開きっぱなしのベランダの扉。発見現場。扉の開いたままの妹の部屋。その生活感。撤退した救急隊。階段を降りて、居間。2階には証拠を探す警察。…

暴言吐きたいって話

おれが吐ける暴言は「ぶん殴るぞてめえ」「ぶっ殺すぞてめえ」という非常にIQの低い程度のものだけだ。 なんか無差別に、暴言を吐いてみたい。 傷ついてしまいたすぎて傷つけたいというループに陥った。この腕に(中略)ってしてしまいたいけど治るまでめ…

20170330

なんで人は万人と分かり合えないか不思議だ。 そんなことを思う自分すら、あまり意識せずとも、話してて楽な人とそうでない人は存在する。怒りの閾値が低い自分だ。コミュニケーションが苦手な自分だ。分かり合うとかなくて実は単に誰だってどうでもいいのだ…

散らかってる話

梅が咲いてる。今にその街から出ている。天気がいい。 桜前線ならぬ梅前線で死にたさや精神不安定が発生するなら季節に合わせてずっと北上していったら人の精神は安定するのだろうか。 梅の前線に合わせて曇天の重力井戸の底へ帰る。流石にもう過ぎ去ってる…

お酒の話

お題箱第2弾。 ☆お酒は何が好きですか。お酒について語ってほしいです。 酒はビールばかり飲みます。考えるのが面倒で。焼酎以外なんでも飲みます。あ、でもホッピーは好きです。 アサヒの喉越しが好きだけれど、これは祖母宅の飲み会がいつもアサヒだったせ…

前世の話

お題箱にもらってたお題を使う。2つだけあったから。丁度いい数。 そう思って書き出したけど思ったより長くなったのでもう1つはまた後日書く。 ☆ハジさんの前世が知りたい 匿名使用が出来る場でこんなにシンプルな記名をされるとは思ってなかった。 前世とか…

20170304

記憶が落ちてく。認知の歪みから来る人生うまくいくはずなんてない発作が来て死にたくなってるし泣きながらキーボードを叩き始めた。 ハジというのは裏垢でありまして、裏垢の裏垢を作るのも僕は癪です。(見せてくれるのは大変ありがたいのですが。) 強い…

目的の話

確たる目的がないとなかなか人に気軽なメッセージを送れない。送ろうと思わないわけではなく、送ろうかな、いやでもこれ貰ってどう返信されるろっか?困るね?こんなん言うても意味ないね?と考えてしまって送信まで至れない。 いつも自分が打つコメントは的…

死ぬことへの欲求の話

時折死ぬという行動がものすごく甘美なものに感じてきて欲求が溢れそうになることがある。 とはいえ自分は社会的で理性的な動物であるから、ものすごくお腹が空いているときに定食屋に行っても隣の人に先に出された料理には手を伸ばさない。いいな~!はよ食…

愚痴

性自認で困ってるという話。愚痴。 俺は善人であろうとしてる。存在感など皆無でいい。だけど善人であろうとすればするだけしがらみも後悔も生まれる。「善人」というラベルが邪魔で関係を断ち切ることなどができない。 ありがたいことに同年代の人の多くは…

不満の話

後輩に遅れた反抗期が来たらしい。大学の後輩だからたぶん20歳ぐらいだろうが反抗期は大切だ。 その際には味方となれる人間や尊敬される先輩もたぶん必要だ。 反抗期だからってトゲトゲして誰とも話さないわけではない。ヤンキーと呼ばれていた友人たちは友…

身体の話

今日何してきたかはまあいいや。面白くない。 基本的にノリノリで行く人間なので何故か友人と上着の交換をして謎に抱き合うとかしてましたけど贅沢を言うなら今みたいな頭は重いのに無駄に力を持て余してるときにしっかり抱きしめてみたいですね — ハジ (@wa…

中毒の話

今日はamazarashiのCDを買うために街まで出た。 途中住所変更手続きをして、必要なものを買いに出た。 そしたら店が休みだった。仕方ないなとコンビニに入ったがまたなかった。 今日はもうついてない。ことごとくダメだ。ああまた腕が裂けそう。って普通に考…

20170219

昨日一昨日は親に引きずり回されて、無理を隠す技術がセミプロ級のおれはしっかりくっついて走り続けて親が家に帰ってからの昨晩に全ダメージが来た。 まず身体が物理でへろへろ。PC前の椅子に座ってる状態からお茶を入れようと立ち上がって崩れ落ちる身体…

オフ会ってなんだと考えた話

オフ会って、なんなんだー! 冷静に何なのかって言われると困る。確かに分からないや。 何が出るか分からないもので対価を払えって言われたら尻込みしそうだね。視点の違いって面白い。 誰かに理解されないことに金と時間を費やすというのはどんな行動を取ろ…

20170212

みんなって言葉はすごい影響力を持つ。最早暴力的だ。 「みんなやってるよ!あれ欲しい!」 「みんなって誰?」 という問答に経験のある人は少しはいると思う。 同調圧力にひれ伏し続けたガキだったから「みんな」が持ってるDS欲しかったし、「みんなやって…

20170211

日記書くときに音楽をかけている人が数少ない読んでるブログに最低でも2人いるのだけど、もう尊敬すら感じてる。 音楽があるだけなら楽しく集中できるし、なんならセンター国語だって絵を描くのだって音楽かけてたほうが集中できてた。 だけどいわば作文であ…

状況の話

自分が見ていない内にすごく状況が変わってしまった、と思うのは日々の変わる速度についていけていないからかもしれない。 ずっと前まだテレビを見ていたころに、アハ体験とかやってた気がする。 徐々に変わる映像を見てどこが変わったか気付くことはできな…

音ゲーの話

コンビニのレシートで酒が当たってうれしい。 「はい、ありがとうございました」だけでなく「おめでとうございます」と謎に賞賛されたからかもしれない。 微かな幸運を喜べるのはおれにとって健全な兆候だ。よかった。 今日は用事があって街まで出て、ゲーム…

自棄な話

痛む。 身体に触れている空気が痛い。存在してないものが痛い。 本体の痛みすら鈍感なのになんでこんなところが痛いんだ。アホなのか。 鬱屈とした感情が身体を支配するとき前まで左の顔面にぴりりっと緩い刺激が走っていた。最近はそれがなくなってる。 空…

性別の話をしたという話

昨日たくさんコイン投げてもらってたくさん喋った。 セクシャルマイノリティについての話をしてみて、と言っていただいたから、ある人と一緒にスタートした。この場合名前出すべきか分からんから濁していく。 おれはXジェンダー(中性)のアセクとして、あ…

昨日の話

「愛しかないとか思っちゃうヤバい」 そう思ってみたかった。 他者に触れて発生する身体への刺激は大変にインスタントな快楽で生きる目的を持っていなくても生きてていいかなって方向へ電流が走る。 自分の単純さに驚く。多少過敏なだけだ。きっと。 なんか…

住み分けの話と20170203

自分でアカウントを住み分けていたら当然陥る事態なのだけれど、自己が細分化されてく。 キャラクターの整合性を保てず青いアイコンからは青い液体が吹き出て白いアイコンにかかる。白いアイコンも液体をこぼしてるので緑のアイコンが割れる。 人格はある程…

20170128

携帯が英語設定だからはてブロのアプリも英語がちょこちょこ入ってる。面倒くさい。 実家チャレンジと言っていたけど話をよく聞いてなかっただけで実はお泊まりチャレンジだった。 貴族階級しかいないイベントみたいなやつに紛れ込んだ感じ。 何かの勉強会に…

20170127

パソコンで文字を打つのは好きだけど携帯ではあまり好きじゃない。 なんでそう言ったかというと今携帯からだから。 ガラケー時代の設定していた2タッチ入力はカッコいい気がして好きだったけど今はスマホはフリック入力が基本だ。みんながやってることだから…