※個人の見解です

思考の整理や自分語り

記憶

ジェンダーの話

ジェンダー関連の本を読みまくって逆に自己がブレるという謎の行動をしたことがあるのに、またジェンダー関連の漫画を読んでいた。今度は大丈夫でした。 多くの人はいつも受け入れられたい、許されたいとか思ってる。たぶん。 他者から自分へ、無償の愛があ…

20170921

ブログを書いていなかった理由、こっそり教えましょうか。ただ単にキーボードがある空間にいなかったからです。それ以上もそれ以下もなく、相変わらず急に何かについて考え出したり、本当におれは食べるのが遅いんだな!と気付いたりとかしていました。 最近…

プールの話と詩

この所雨がすごかったり暑かったり落ち着きませんね。今日は気温こそたいしたことないですがちょっと溺れそう。 散歩をしたら小学校のプール指導のような声が聞こえた。あの頃のプールって楽しかったよね。僕は好きでした。着替え時間も含めて2コマぶち抜き…

20170708

男性的な性規範が怖いから自己認識が中性であるわけではない。成れなかったものには成れないから、二極のどちらにもなれなかったのだ。 万人に伝わりそうな例を考えると、「猫は猫であるからいくら自分を犬と思っても犬には成れない」とか。どうですかね。 …

自責の話

なんとなくどうしようもないので、「自責」について考えてみようと思う。 自責は生むものが少ない。 自責とは自分を責めとがめること。(広辞苑より) 責めとがめたその先には何もない。自らが起こした心の動きだから、罰の形を誰かから与えてもらえないのだ…

正しさの話

決断を恥じることはない。後悔することもない。いや必要がない。恥じても後悔してもいいけど、必要がない。 『失敗して、本当は安心してるんだろう』 「そんなワケがあるか」 『叶うはずのない夢を叶えられない理由ができて、安心しているんだろう』 「そん…

本とかの話

僕は今日、朝は人とLINEをして、とりあえず一安心したらシュトヘルが試し読み無料だった巻まで読み、昼飯を食い、腹痛を起こして吐き気と戦いながら用量を自然に飛び越え、落ち着き、マンガが面白かったから何か読みたいなと鋼の錬金術師を出し、3巻の途中で…

郷愁の話

どこかに帰りたいと家でも思う。帰る場所は今ブログを打ってるここであるはずだけど明確に心臓から飛び出る針を感じる。喜びは炭酸水みたいで怒りは蒸気。悲しみは溶けかけのつらら、楽しみは膨張。郷愁は針の形状だと思う。 これはたぶん死にたさの類型なん…

20170519

死にたいって何なのか、たまに考える。 なんで死にたくなる人と死にたくならない人がいるのか。 単に日々が楽しいか楽しくないか程度の差なら希死念慮なんて言葉生まれただろうか。 高校生の頃からアンダーグラウンドを覗き込んでた。 所謂ドラッグの知識や…

食の話

今日は結局炭酸水(刺激のあるものを飲みたい)とヤクルト2本(味のついたものを飲みたい)とアクエリアスビタミン(味のついたものを飲みたい)、それから適当な菓子パン3分の1しか摂取していない。 当然ながら一日ぐらいそれで全然元気に生きてる。乳酸菌…

20170510

生き残りたいし生き残りたいし生き残りたい。けど実際本当に生き残りたいのかは分からない。分かってない。死にたいのか生きたいのかはっきりしてほしい。 希死念慮という言葉は鬱病の症状の名称だ。健常者は死にたいと思わないらしい。 おれは死にたいでも…

ぼやき

花が、そう花があるんですよ。咲いてるんですよ。 10年間ぐらいは「花が少ない」「色が好きじゃない」と言われてる花が咲いてるんですよ。今年も言われましたよ、花が少ないって。 近所にチューリップが咲いてたけどもう散りました。 近所に毎年鯉のぼりを立…

20170409

物事を考え出す前に言葉が途切れる。無理矢理文章にしてみようと必死で今文字を打ってみてる。夜なんだから寝ればいいんだけどさ。 しりとりで新しい言葉が浮かばないときみたいなもどかしさがある。整列した正しい語にならない。 る、る、るーびっくきゅー…

過去の話

事実として割り切る。 車。母の職場までの道。かけた好きな音楽。実家。母の声。階段。折れた金具のざらつき。開きっぱなしのベランダの扉。発見現場。扉の開いたままの妹の部屋。その生活感。撤退した救急隊。階段を降りて、居間。2階には証拠を探す警察。…

20170330

なんで人は万人と分かり合えないか不思議だ。 そんなことを思う自分すら、あまり意識せずとも、話してて楽な人とそうでない人は存在する。怒りの閾値が低い自分だ。コミュニケーションが苦手な自分だ。分かり合うとかなくて実は単に誰だってどうでもいいのだ…

散らかってる話

梅が咲いてる。今にその街から出ている。天気がいい。 桜前線ならぬ梅前線で死にたさや精神不安定が発生するなら季節に合わせてずっと北上していったら人の精神は安定するのだろうか。 梅の前線に合わせて曇天の重力井戸の底へ帰る。流石にもう過ぎ去ってる…

父の話

部屋のポスターを剥がしたところから宗派や思想の転向と映画スタンドバイミーで奪われた帽子に思いを馳せてたのでその話を書こうと思ってたけど昨日の二つのブログは家族に関したことだった。 なので父のことでも書いてみようかな。 まず言うがおれは父が嫌…

20170304

記憶が落ちてく。認知の歪みから来る人生うまくいくはずなんてない発作が来て死にたくなってるし泣きながらキーボードを叩き始めた。 ハジというのは裏垢でありまして、裏垢の裏垢を作るのも僕は癪です。(見せてくれるのは大変ありがたいのですが。) 強い…

妹の話

妹が好きだった。変な意味ではなく、自分の家族に妹がいることが誇りだった。 勉強が出来る子だった。きょうだいはみんな同じ地元の進学校に進んだけど、おれとは違ってちゃんと中学から高校に入るタイミングでも成績をキープしてたらしい。この頃すごく痩せ…

身体の話

今日何してきたかはまあいいや。面白くない。 基本的にノリノリで行く人間なので何故か友人と上着の交換をして謎に抱き合うとかしてましたけど贅沢を言うなら今みたいな頭は重いのに無駄に力を持て余してるときにしっかり抱きしめてみたいですね — ハジ (@wa…

発信の話

バイトだと思ったら全然時間に余裕があった。何故か腹壊してるけどブログを書こう。 高校生の頃好きなサイトがあった。今も好きだ。 グラフィックデザインのサイトだから画像欄がすごく良かった。一度好きなものを見つけると傾倒しがちな僕なので、ガラケー…

20170219

昨日一昨日は親に引きずり回されて、無理を隠す技術がセミプロ級のおれはしっかりくっついて走り続けて親が家に帰ってからの昨晩に全ダメージが来た。 まず身体が物理でへろへろ。PC前の椅子に座ってる状態からお茶を入れようと立ち上がって崩れ落ちる身体…

昨日の話

「愛しかないとか思っちゃうヤバい」 そう思ってみたかった。 他者に触れて発生する身体への刺激は大変にインスタントな快楽で生きる目的を持っていなくても生きてていいかなって方向へ電流が走る。 自分の単純さに驚く。多少過敏なだけだ。きっと。 なんか…

自傷と彼女の話

いきなり何万と四捨五入したら十万に辿り着く額を失うことになったから現実に耐え切れなくて泣いてる。絵はお金がかかるもんです。仕方ないよ。 今日メンヘラ.jpの記事は自傷行為に関する記事だった。 泣き出してしまったこの一時間後に講義があるからビール…

歌詞の話

おれの考え方の7割ぐらいは邦楽の歌詞で出来ている。 初めて聴いた邦楽はBUMP OF CHICKENのKという曲だった。 たぶん小学校中学年ぐらいの頃?、FLASH全盛期の時代に勝手にKにAAをあてたやつを見てすごいかっこいいうただなあなんて思って何度も観ていた。 …

約束の話

約束はできるだけ守りたい。 別に確約したわけでもないし血の盟約とか半端じゃなくカッコいいもの掲げたわけではない。そんなものでも守っていたい。 ただ信じられたいし、人間を信じてほしいからそうしてる。 約束は出来るだけしないとamazarashiはポエジー…

救いの話

宗教の話ではありません。 幸か不幸か実家は完全な無宗教で、「お天道様は見てるよ」ぐらいしか言われた覚えはない。 生まれたときから何かを信仰しなかったことは個人的には不運だったとは思う。生まれたときからのクリスチャンが十字を切る姿は美しい。 た…

20170123

生還したから昨日書いていたものを載せる。 生きていることについて。 ツイッターに書いたけど、妹が自殺したとき、「遂に成功してしまったのか」と思った。というか言った。 だけど母と兄は「失敗して死んじゃったんだね」と言った。本当はあいつ、死ぬ気な…

一人な話

究極に一人だ。一人きりだ。 完全に人は人でうちはうち、それどころか己は己だ。 個としての自覚はあるのに、その個が透明で空っぽだ。 人がどんな気持ちか想像することは難しくないけど、大概考えすぎて過熱する。 傷つきたくないし傷つけたくない。 何て言…

20170120

はてなブログに登録してみた。 いい加減ツイッターのログ10枚ぐらいを印刷して先生に提出するのが申し訳なくなってきたからだけど、たぶん飽きたらすぐ消すと思う。 先日病院では言語化できるようになっているのはいいことと言われたけど、考えるのってだる…