読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

※個人の見解です

思考の整理や自分語り

暴言吐きたいって話

おれが吐ける暴言は「ぶん殴るぞてめえ」「ぶっ殺すぞてめえ」という非常にIQの低い程度のものだけだ。

なんか無差別に、暴言を吐いてみたい。

傷ついてしまいたすぎて傷つけたいというループに陥った。この腕に(中略)ってしてしまいたいけど治るまでめんどいなという至極真っ当な想像もつくぐらいだったらやめておきたい。めんどいなと後で思えるのにやってしまうのが衝動だ。今はそのときでない。これから先もあまりそのときに出会いたくはない。

信条とかけ離れた浮ついた意思が、傷を負えないのならば誰かを傷つければいいのかという風に変わってしまっている感じがする。

いいのか悪いのかと言えば、悪い。内向きだった攻撃性が外向きに変わっただけである。んでもって外に向いた攻撃性の成れの果ては無期懲役か死刑だ。ってことは誰かかなり多くの人を途方もなく傷つけてる。手の届かない場所まで傷つけてる。最悪だ。一番望まない経路だ。そんなことをするぐらいだったら俺は全身全霊を以って攻撃性を己に向けたい。

 

どうだっていい。誰も俺もどうだっていい。ずっと思ってたことだろう。

まあいいよ。まあ大丈夫。これが一番誰も傷つかないなら最高だろ?

自己完結できる傷つきたい欲求と傷つけたい欲求が渦巻いてなんだかとっても自己中な世界だ。

 

これで楽しいならばよりいい。全然楽しくはないけど。

 

ずっと真面目で従順なやつでいた。もうこれは性根に染み込んでしまっていると思うから仕方がない。凶悪事件を起こせる特性である気がしますね。丁度いい割り振り方を知らないんだ。

トライアンドエラーをしないでいた。安全な道ばかりを選んでたから。

ひたすらにこにこして居てれば自分の思想と違う意見もそんなに聞かないで済む。幸いおれは自分の正義に則ることを美徳ともしていない。

今日かっと上がった正義感(仮)で親の見解と違う自分の意見を言ってみたら親の見解の骨組みを強化されただけで面倒でやめた。自分が劣った意見を発していると気付いたとかではなく、あの人の見解はそれはそれで強固な一個体なんだ。反論は必要としてないし無意味なんだ。ただ共有したかっただけ。返事の代わりににこにこしてれば満足すんじゃない?

 

いいんだ、まあ、このままで。とにかく誰かを傷つけることはしないように。

こっそり攻撃性を解消させたいから聞き取れないような早口言葉の合間に最悪な暴言を混ぜてみたいんだ。中指立てるみたいなほんっとーに最悪なレベルの。

そんなの知らないから困る。言えるほど滑舌よくないのも困る。

亜人のIBM粒子みたいなものを身体から放つことができたらそれで延々遊んでいたい。コミュニケーションを考えるのは面倒くさい。人間死んじゃえば生き返ることもできないならなんでこうもぐだぐだ言うのか。法律の効果か。すげえな社会。

ぐだってたら眠剤が効いてきた気がします。寝ます。おやすみなさい。