※個人の見解です

思考の整理や自分語り

思ってること

拠点の話

人の好き嫌いがないのはすごいねと言われて一瞬「いや、好きとか嫌いとか思えるのすごいぞ?」と反論しそうになった。 「許さない」って言葉に意思が必要であるように(敵意の話 - ※個人の見解です)、好きも嫌いも意思が必要だ。 自他共に認めるコミュ障の…

IFの話

もしああだったら、 もしこうしてれば、 騙されるな、それは存在しない。ダイバージェンスメーターはシュタインズゲートを持つ者に委ねるしかできない。彼らの正義しか押しとおらない。 騙されるな、敵は周囲にいるわけじゃない。常に今をベストの形にしてい…

散らかってる話

梅が咲いてる。今にその街から出ている。天気がいい。 桜前線ならぬ梅前線で死にたさや精神不安定が発生するなら季節に合わせてずっと北上していったら人の精神は安定するのだろうか。 梅の前線に合わせて曇天の重力井戸の底へ帰る。流石にもう過ぎ去ってる…

父の話

部屋のポスターを剥がしたところから宗派や思想の転向と映画スタンドバイミーで奪われた帽子に思いを馳せてたのでその話を書こうと思ってたけど昨日の二つのブログは家族に関したことだった。 なので父のことでも書いてみようかな。 まず言うがおれは父が嫌…

20170304

記憶が落ちてく。認知の歪みから来る人生うまくいくはずなんてない発作が来て死にたくなってるし泣きながらキーボードを叩き始めた。 ハジというのは裏垢でありまして、裏垢の裏垢を作るのも僕は癪です。(見せてくれるのは大変ありがたいのですが。) 強い…

妹の話

妹が好きだった。変な意味ではなく、自分の家族に妹がいることが誇りだった。 勉強が出来る子だった。きょうだいはみんな同じ地元の進学校に進んだけど、おれとは違ってちゃんと中学から高校に入るタイミングでも成績をキープしてたらしい。この頃すごく痩せ…

目的の話

確たる目的がないとなかなか人に気軽なメッセージを送れない。送ろうと思わないわけではなく、送ろうかな、いやでもこれ貰ってどう返信されるろっか?困るね?こんなん言うても意味ないね?と考えてしまって送信まで至れない。 いつも自分が打つコメントは的…

死ぬことへの欲求の話

時折死ぬという行動がものすごく甘美なものに感じてきて欲求が溢れそうになることがある。 とはいえ自分は社会的で理性的な動物であるから、ものすごくお腹が空いているときに定食屋に行っても隣の人に先に出された料理には手を伸ばさない。いいな~!はよ食…

愚痴

性自認で困ってるという話。愚痴。 俺は善人であろうとしてる。存在感など皆無でいい。だけど善人であろうとすればするだけしがらみも後悔も生まれる。「善人」というラベルが邪魔で関係を断ち切ることなどができない。 ありがたいことに同年代の人の多くは…

不満の話

後輩に遅れた反抗期が来たらしい。大学の後輩だからたぶん20歳ぐらいだろうが反抗期は大切だ。 その際には味方となれる人間や尊敬される先輩もたぶん必要だ。 反抗期だからってトゲトゲして誰とも話さないわけではない。ヤンキーと呼ばれていた友人たちは友…

身体の話

今日何してきたかはまあいいや。面白くない。 基本的にノリノリで行く人間なので何故か友人と上着の交換をして謎に抱き合うとかしてましたけど贅沢を言うなら今みたいな頭は重いのに無駄に力を持て余してるときにしっかり抱きしめてみたいですね — ハジ (@wa…

中毒の話

今日はamazarashiのCDを買うために街まで出た。 途中住所変更手続きをして、必要なものを買いに出た。 そしたら店が休みだった。仕方ないなとコンビニに入ったがまたなかった。 今日はもうついてない。ことごとくダメだ。ああまた腕が裂けそう。って普通に考…

発信の話

バイトだと思ったら全然時間に余裕があった。何故か腹壊してるけどブログを書こう。 高校生の頃好きなサイトがあった。今も好きだ。 グラフィックデザインのサイトだから画像欄がすごく良かった。一度好きなものを見つけると傾倒しがちな僕なので、ガラケー…

敵意の話

許せないって言葉は割とどこでも目にする。 心地いい言葉ではないけど、許さないって心の底から発する人のことが少しだけ羨ましい。 許すとか許さないとか、許されないとかは自分の正義が貫かれて初めて生まれる悪意のようなものだと思うから、のらくら生き…

オフ会ってなんだと考えた話

オフ会って、なんなんだー! 冷静に何なのかって言われると困る。確かに分からないや。 何が出るか分からないもので対価を払えって言われたら尻込みしそうだね。視点の違いって面白い。 誰かに理解されないことに金と時間を費やすというのはどんな行動を取ろ…

20170212

みんなって言葉はすごい影響力を持つ。最早暴力的だ。 「みんなやってるよ!あれ欲しい!」 「みんなって誰?」 という問答に経験のある人は少しはいると思う。 同調圧力にひれ伏し続けたガキだったから「みんな」が持ってるDS欲しかったし、「みんなやって…

状況の話

自分が見ていない内にすごく状況が変わってしまった、と思うのは日々の変わる速度についていけていないからかもしれない。 ずっと前まだテレビを見ていたころに、アハ体験とかやってた気がする。 徐々に変わる映像を見てどこが変わったか気付くことはできな…

音ゲーの話

コンビニのレシートで酒が当たってうれしい。 「はい、ありがとうございました」だけでなく「おめでとうございます」と謎に賞賛されたからかもしれない。 微かな幸運を喜べるのはおれにとって健全な兆候だ。よかった。 今日は用事があって街まで出て、ゲーム…

自棄な話

痛む。 身体に触れている空気が痛い。存在してないものが痛い。 本体の痛みすら鈍感なのになんでこんなところが痛いんだ。アホなのか。 鬱屈とした感情が身体を支配するとき前まで左の顔面にぴりりっと緩い刺激が走っていた。最近はそれがなくなってる。 空…

”クスリ”の話

この日記の場合クスリは違法合法処方を問わず依存性を持つものとする。 用法要領は守ってこーな。 人は何故ドラッグの魔力から逃れられないのか。 日常からの逃避行。 または生活の破壊衝動。 あるいは非日常への好奇心。 日常を続けるため。 単純な快楽を求…

夕暮れメモライザの話

好きなバンドはいくつかあるけど聞いてた割に好きじゃないバンドに神聖かまってちゃんがある。 何曲かだけ好き。 アルバム聴いてるのはたまにしんどい。 好きな曲思い出して聴いてるので十分。 今日ふと思い出したのは夕暮れメモライザだったけどyoutubeのや…

住み分けの話と20170203

自分でアカウントを住み分けていたら当然陥る事態なのだけれど、自己が細分化されてく。 キャラクターの整合性を保てず青いアイコンからは青い液体が吹き出て白いアイコンにかかる。白いアイコンも液体をこぼしてるので緑のアイコンが割れる。 人格はある程…

憧れの話

若さの渦中にいる。多分。 もしかしたら23歳なんて例えば中学生や高校生から見たら「オッサン」「オバサン」の領域だったかもしれないからちょっと分からない。 でもたぶんそう考えることすら若いほうの考えなのかもしれない。 実年齢とればそのうちそう呼…

自傷と彼女の話

いきなり何万と四捨五入したら十万に辿り着く額を失うことになったから現実に耐え切れなくて泣いてる。絵はお金がかかるもんです。仕方ないよ。 今日メンヘラ.jpの記事は自傷行為に関する記事だった。 泣き出してしまったこの一時間後に講義があるからビール…

歌詞の話

おれの考え方の7割ぐらいは邦楽の歌詞で出来ている。 初めて聴いた邦楽はBUMP OF CHICKENのKという曲だった。 たぶん小学校中学年ぐらいの頃?、FLASH全盛期の時代に勝手にKにAAをあてたやつを見てすごいかっこいいうただなあなんて思って何度も観ていた。 …

20170130

インフルエンザじゃなく風邪だったのをいいことに布団にこもりきらないでアニメを見ながらぐだぐだしてる。 Re:ゼロから始める異世界生活。二周目。 Amazonプライムの期限来月中らしいから早く見たほうがいいよ。 感想とか言うのは苦手だけど、このアニメの…

約束の話

約束はできるだけ守りたい。 別に確約したわけでもないし血の盟約とか半端じゃなくカッコいいもの掲げたわけではない。そんなものでも守っていたい。 ただ信じられたいし、人間を信じてほしいからそうしてる。 約束は出来るだけしないとamazarashiはポエジー…

否定の話

分からないことを理解実行するように強いられる。 それは歩けない人に走れっていうようなものだって言った人がいた。 分からないことを強いられるのは”意思や経験を否定されること”であるようにも感じた。 思考のパターンが違う人に自分の思考パターンは押し…

「またね」の話

いつか死のうとした人たちと出会えるのがすごく愛おしい。 いつか死に掛けた人たちとまだ話せるのがすごく愛おしい。 何かしら死に掛ける日々で話してくれるのがすごく愛おしい。 今も死にたい人たちが話してくれるのがすごく愛おしい。 死にたい人が理由を…

一人な話

究極に一人だ。一人きりだ。 完全に人は人でうちはうち、それどころか己は己だ。 個としての自覚はあるのに、その個が透明で空っぽだ。 人がどんな気持ちか想像することは難しくないけど、大概考えすぎて過熱する。 傷つきたくないし傷つけたくない。 何て言…